歯医者でインプラント治療を受けて食事と会話を楽しみましょう

歯肉の移植手術を受けよう

歯型

歯肉で見た目が変わる

審美歯科では歯肉の治療もしてくれます。審美歯科と言えば歯を白くしたり、矯正治療をしたりするイメージがありますがそれだけではないのです。口の見た目は歯だけでなく歯肉も関係していますので、気になる方は審美歯科で診てもらいましょう。患者の歯肉の状態に合った方法で治療をしてくれます。

移植治療の方法

歯肉の再生治療はまず歯肉の採取から行ないます。そのときに上顎の奥歯の内側にある歯肉を採取します。そしてその採取した歯肉を治療する部分に移植します。移植するときは歯肉を切開しなければならないのですが、麻酔をするため痛みはありません。そして歯肉を移植したあとは縫合して馴染むのを待つだけです。傷口が目立たなくなる期間は人によって異なりますが、おおよそ1ヵ月程度です。
切開や移植という言葉を聞くと不安に感じる方が多いですが、審美歯科は患者が不安にならないようにカウンセリングをした上で治療を進めます。ですから、治療を受けるときはリラックスできるでしょう。

オーラルケアが重要

審美歯科で歯肉治療をしたからと言って安心してはいけません。常に歯が健康な状態を保てるようにオーラルケアは毎日丁寧に行ないましょう。歯ブラシは歯だけでなく歯肉に行なうことも大切です。とくに歯肉と歯の間は食べカスが蓄積しやすいためそこは入念に磨くようにしましょう。そうすることで歯と歯肉の状態が非常に良くなります。
口の中を健康的に保つことができると見た目も必然的に美しくなります。